サンドイッチメーカーを通販で購入した時の相場

subpage1

サンドイッチメーカーとは一般的にホットサンドメーカーのことを指します。


食パンにバターを塗り、ハムやチーズなどの具材をサンドして焼くだけという手軽さにもかかわらず、こんがりと焼けたところはカリッとしていて、パンのふんわり感もあり、子供から大人まで人気です。
具材を変えるだけで、お惣菜系、スイーツ系に変化するのも人気の理由の一つです。

サンドイッチメーカーの通販に関する予備知識の情報が満載です。

サンドイッチメーカーは、通販で購入できますが、大きく分けて直火タイプと電気タイプの2種類があります。

朝日新聞デジタル情報を楽しくお得に利用しましょう。

直火タイプは3000円前後、電気タイプは5000円前後といったところです。

電気タイプのサンドイッチメーカーは、パーツを組み替えて、ホットサンドだけでなく、ワッフルが作れるといった1台2役のものもあります。
このタイプのものは1万円前後します。



電気タイプは温度が一定に保てるので、焼きむらがなく、焦げることが少ないというメリットがある一方で、丸洗いができないので、具材がはみ出て機械が汚れてしまった時、拭き掃除をすることになり、汚れが取れにくいというデメリットがあります。
それに対し直火用は、焼きむらや焦がしすぎないように焼くときに多少のテクニックが必要ではありますが、構造がシンプルなので故障が少なく、価格も電気タイプに比べてリーズナブルで長く愛用できるといったメリットがあります。

通販で購入する時は、電気タイプと直火タイプどちらが自分に合っているかを決め、そして通販のページ内の口コミの評価を参考にするといいでしょう。